脇毛の正しい処理方法

脇毛の正しい処理方法
脇はそれほど人目につく場所ではないので、とりあえずなくなればそれだけで十分と考えている方が多いかもしれませんが、きちんと処理しないと、のちのちとても後悔する結果を招いてしまうかもしれません。そこで、脇の毛はどの様に脱毛するべきかお話していきたいと思います。

1.間違った自己処理は禁止

突然、何の準備もなしに、毛抜きなどで引き抜いて処理する方がいますが、この様な事をしてしまうと毛穴や肌にダメージを与えてしまいます。無理矢理引き抜くことで毛穴が盛り上がり、ポツポツと鳥肌が立っているような状態になりますし、毛が切れてしまい、毛根だけが皮膚の中に残り、黒い点となって見えてしまう危険性もあります。

2.サロンでの脱毛

一番確実で安全なのは、脱毛サロンでプロの手にお願いする事です。皮膚の状態、脇毛の量などを確認し、その人それぞれの毛に合った脱毛方法を提供してくれますし、皮膚にダメージを与えないよう最大限の注意を払い処置を行ってくれます。

以前はレーザー治療によるものがほとんどで、一つ一つの毛穴に針を指すような痛みが生じるということで避ける方が多かったのですが、最近は光脱毛という方法が導入され、短時間で広範囲の脱毛を傷みなく行うことが出来る様になっています。

脱毛サロンを利用するのは初めてという方でも、無料のカウンセリングや、体験コースなども用意されていますので、安心ですね。しっかりと納得いくまで相談し、どのような脱毛になるのか体験した上で決めることができます。お得に全身脱毛をしたい方などはこちらもご一緒に参考にしてみてください。⇒全身脱毛ランキング

3.自己処理する際の注意点

脱毛サロンに行くのは抵抗があるし、やはり自分で処理してしまいたいと言う場合は、いつでもどこでも何の準備もなしに行うのはやめましょう。

家庭用脱毛器や毛抜きを利用するなら、まずはその部分を温め毛穴が開いた状態になってから行うことが大切です。又、剃刀で処理する際は、クリームや泡、石鹸などで皮膚表面を保護した上で行ないましょう。

そして、脱毛後、肌のダメージを少しでも減らすために、顔と同じように化粧水、乳液、保湿クリームなどで、守ってあげるといいですね。

もし脱毛を自分で行うなら、その部位をまず温め、毛穴を開かせた状態で行うことが大切です。

レーザー・フラッシュ式について

レーザー・フラッシュ式について

「脱毛」について

女性は男性より毛が気になります。ワキをはじめに腕や足など毛の処理を急かされる部分が多いです。ワキの場合は、はじめから毛の質が太いこともあり、カミソリで剃っても気になることがないです。しかし腕や足は、洋服によって黒い色が目立つので、さすがに簡易な自己処理では賄えません。そこで考えるのがクリニックやエステです。インターネットからの情報を参考にしてみますと、クリニックのレーザーよりエステフラッシュが安上がりになります。そもそもどちらの脱毛についても、肌に光を当てるような方法です。あえて言うなら、ドクターが監修するクリニックのレーザーが、より強い出力の脱毛マシンを使っていることが挙げられます。

クリニックのレーザー脱毛

このレーザーというのは医療用だけの認定で、エステのようなサロンで扱うのは禁止されているようです。しかも意外というほど費用面が高く付きます。たとえば両ワキだけを脱毛する場合も何回の契約で軽く何万円です。わたしが利用していたクリニックを例に挙げてみますと、平日限定のフリープランで50,000円ほどの料金が掛かりました。ただしレーザーの効果は確かなようで、きちんと毛のサイクルに沿って施術をすることで無毛のような状態になります。

エステのフラッシュ式

エステサロンが扱っているフラッシュ式というのもレーザーのように光を当てる脱毛法です。上記でご紹介するように弱い出力のマシンが使われていますので、レーザーより倍以上の施術が必要になります。そもそもエステのフラッシュ式については、制毛という効果です。こちらについては、永久脱毛ではなく、何回も繰り返すことで毛の質が細くなることを指しています。

脱毛サロンを選択する時に確認したいポイント

脱毛サロンを選択する時に確認したいポイント
無駄毛を綺麗にしたくないですか?普段気にしていなかった無駄毛も夏になり、肌を露出する機会が増えて焦っているのでは?脱毛は自分でする方法もありますが、脱毛サロンに行く方が綺麗に仕上がります。ここでは脱毛サロンを選ぶポイントについて解説します。

・用事のついでに通えるサロン

脱毛サロンを選ぶ時の一つのコツとしては用事のついでに通える所を選ぶ事です。例えば買い物のついでに、お仕事のついでに、デートのついでになど。何かしらの用事のついでにいけるようなサロンがいいでしょう。理由は脱毛は1回で終わるものではないからです。普通はある一定の期間通わなといけません。脱毛するためにあまりにも遠くまで行かないといできないなら、通うのが嫌になってきます。ですから何かの用事のついでに通えるサロンがいいでしょう。

・衛生面は大丈夫か

どのような業種であれお店が不衛生なら、そのお店のスタッフの仕事に対しての態度が読み取れます。特に脱毛サロンは人の体に手を施すところですから、衛生的であるかどうかはチェックポイントです。不衛生なサロンなら感染症なども心配されます。

施術の資格を持っているか

これは電気脱毛に限りますが、施術をするには資格が必要なのです。エステシャンが専門学校を修了しているのかどうか、それを証明するディプロマなどを所有しているのか確認しておきましょう。このほかの施術に関しては資格が必要なわけではありませんが、これがサロンに対してのクレームの原因の一つになっていますから、資格所有しているのかも確認しておくと良いでしょう。この時期特に無駄毛を気にする女性が増えます。でも、時期に限らずに脱毛をしておいた方がいいでしょう。ひょんな事から無駄毛が人目に触れて恥ずかしい思いをする可能性もあります。気をつけましょう。

自己処理からエステのきっかけ

自己処理からエステのきっかけ

ムダ毛のこと

女性が気になることにムダ毛があります。わたしもずっと過去からの悩みです。毛を剃ったことが何回かあり、それから質が太くなったのをコンプレックスに感じています。実際に自己処理を繰り返しますと、元より毛が濃く思えるようです。除毛系のクリームなら良いかと思いスーパーへ行って買ってみたことがありますが、肌に向いていなかったのか、沁みたり荒れたりで使えませんでした。

エステを考えるようになった

そんな自己処理を何度か繰り返してみてからは別な方法を考えるようになりました。まずはエステです。美容外科のような医療系ですと費用面が高く付くので、サロンで相談してみることにしました。そこで参考にしてみたのがインターネットからの情報です。サロンが運営するホームページからは、脱毛プランをはじめに料金のことなどが分かりやすく掲載されています。さらに人気脱毛サロンを比較するページがあり、こちらを参考に決めたのがミュゼプラチナムです。

ミュゼプラチナムの水戸店について

わたしが実際にオンラインから予約をしてみたのは、茨城県水戸市の店舗です。ちょうど相談へ行ったのが連休だったので、エクセル内が混み合っていました。初回のカウンセリングは、タブレットを操作してから女性のスタッフさんが脱毛プランのことを説明してくれます。すでにミュゼプラチナムのホームページをチェックしていたこともあり、大よそのことが分かっていたので、初回限定のキャンペーンで申込みをしました。こちら、両ワキに加えてビキニラインの脱毛が100円ポッキリで契約することができます。カウンセリングが終了してからは、サロンのパンフレットや脱毛の冊子などがもらえます。